Q`s Room

ディプロマコースを始めたころは何してた?


すでに記憶があいまいなので、
ディプロマコースを始める際にいただいたMOLESKINEを開いてみました。
ノートはディプロマコース受講の際に使用したり、その他いろいろ書きたいことを記入しています。

こちらのノートに書いたことは、願いが叶うんですって~。(先生談)

叶えていきましょ☆ほどほどに頑張る~

この時期、コーラルピンクが好きでしたがピンクの在庫がなかったので、苦手なオレンジでもコーラルというキーワードに惹かれてコーラルオレンジ色のノートを選びました。(単純です)

なんと偶然にもペンケースと色カブリだったりして♥

ディプロマコース初回に、屋号が決まっていたらしい説(意外とやる気は満々)

「Bonheurf」(ボヌール)は

フランス語のBonheur(幸せ)とNeuf(数字の9)を合わせた造語です。

今まで「幸」という漢字にご縁があり、Qちゃんというニックネームを付けてくれた方が偶然にも幸さんでした。
そして占いで言われたラッキーナンバーの「9」は「Q」とシンクロ。

「こうして屋号が決まりました」とさ。

ブログ・Instagramをはじめると書いてあったが・・

Instagramを始めたのは3か月後でしたが、ホームページを立ち上げたのは、これから9か月後。

「遅っ」ですよね。笑

ホームページがちょっと形になり始めて「そろそろ公開しようかな~」と思っていた矢先に、メールマガジンでフェイント公開されちゃいました。汗

自分で公言する勇気がなかったので、結果オーライでした☆

どうやら、こっちをやると、あっちができないらしい。
ということで、お花の勉強を続けながら「今年1年はホームページの整理をちょっとずつ頑張っていこうかな」と計画中。

どんなお仕事をしたいかが書いてあった

ディプロマコースを受講したので、お花を仕事にしようと考えていたようです。
それは普通のことかもしれませんね。

が、まさかの1年後は「お花を仕事にしたいのか?」となっていました。

そもそも最初の希望は「お花のスキルを極めたい」だったことを忘れて元に戻っただけですが、お花以外の経験も得ることができたので「結果良ければすべていい!」です。

それは自分の殻を破れたことだったり、文章を書くこと、写真を撮ることやホームページを作れたことだったり、お花のスキルに加えて学べたことは、私にとっては価値のあるものでした★★★

 

関連記事

PAGE TOP